TOP > 会社概要 > 沿革

会社概要

沿革

昭和48年1月 山弘化成品商会として江戸川区篠崎町2丁目に創業
昭和53年1月 社名を株式会社 山弘とする
昭和58年5月 新事務所・倉庫を篠崎2丁目に開設する
昭和61年2月 独ヴェゲナー社・独ヴィドス社の日本総代理店となる
昭和62年6月 企画研究室を開設する(輸出部)
昭和63年8月 独ゲール社の日本総代理店となる
昭和63年10月 NC複合加工機を導入、社内にて機械加工を開始する
平成3年6月 ドイツ製MCナイロン輸入開始
平成3年12月 三菱重工製ホブ盤を導入
平成9年10月 大型フライス及び大型切断機を導入
平成12年4月 本社倉庫、事務所を松江2丁目に開設
平成12年9月 平面ルーター(4×8板加工)導入
平成14年11月 本社倉庫、事務所の拡張に伴い加工及び
カットセンターを本社に移転
平成16年10月 墨田区業平一丁目にサンライン49ビルを購入
平成19年2月 八街市上砂にFRP工場を購入
平成19年5月 八街市滝台に工場を購入
平成23年11月 八街市滝台に千葉営業所を開設する
(在庫、切断、加工、発送センターを兼ねる)

配送体制

自社便配送範囲 配送機能/自社便

このページのトップへ